開発エピソード

ピュアイズムを開発するまでには、どんな道のりがあったのでしょうか?担当者にエピソードを聞いてみました。

「住環境から健康を」という思いのもと開発

まずPure-ismの開発の当初にあったのは、「衣・食・住」の「住」の部分から人々の健康を考えたいという、サンスターグループとしての思いです。さまざまな商品を通して生活文化の向上に貢献する中で、より健康や環境に寄与できるような商品を作りたいという思いがありました。

住環境から健康を考える場合、消費者がより気にしているのはダニやカビなどの存在であることがわかりました。特に近年ではこうした生物が、健康に悪影響を及ぼすことも知られてきました。そこで、こうしたニーズに応えられる商品をお届けしたいと考えたのです。

多くの時間を過ごす寝具の環境改善を
 ~「寝具クリーンケアミスト」の開発~

寝具は、1日のうち3分の1ほどを過ごす場所であり、ダニが生息しやすいため、寝具の対策は非常に重要です。そこでダニの温床となりやすい寝具のダニ対策ができる商品の開発を進めました。開発中の調査では、週1回以上ふとん干しをおこないたい人は91.6%も存在している一方で、実際に週1回以上ふとん干しを行うことができている人は49.1%しかいないことが分かり、理想の寝具のお手入れ頻度と現実の間には大きなギャップが存在することが分かりました。

そして開発されたのが、「ピュアイズム 寝具クリーンケアミスト」です。ダニよけ、ダニのフンや死がいの不活性化、スギ花粉不活性化、除菌、消臭を一度に実現できる「寝具衛生維持剤」です。

カーペットなどのハウスダストの気になる方に
 ~「お部屋のクリーンケアミスト」の開発~

住環境について消費者調査をしたところ、お部屋の布製品のハウスダスト対策にニーズがあることが明らかとなりました。高機能化された空気清浄機や掃除機などを使用しているものの、満足できていない現状があったのです。

そこで開発されたのが「ピュアイズム お部屋のクリーンケアミスト」です。除菌・消臭だけでなく、お掃除をしても取りきれないカビ、ダニのフンや死がい、スギ花粉などのハウスダストを不活性化し、さらに布製品に潜む目に見えないカビの発育を抑えることができるよう設計した「室内衛生維持剤」です。

健康で快適な暮らしを目指す方にぜひ使ってほしい

「ピュアイズム 寝具クリーンケアミスト」「ピュアイズム お部屋のクリーンケアミスト」は、お手入れ後の寝具やお部屋の布製品にスプレーしておくことで、取りきれない“目に見えないほこり”への対策ができます。さらに、ダニをよせつけない効果やカビの発育を抑える効果を持つため、寝具やお部屋の布製品の清潔を維持できることが大きな特長です。毎日使用することができるのも大きな安心ポイントです。

健康で快適な暮らしを維持したい方、衛生的な室内環境を保ちたい方など、さまざまな方に使っていただけたらと望んでいます。